ゲーム ゲーム実況 もこう 加藤純一

加藤純一「おいもこう!」




1: 名無しさん 20/09/07(月)17:03:36 ID:EDz
「アッハイなんすか加藤さん…」
「しゃぶれ」
「えぇ?」
「しゃぶれ」
「何言ってんすかうんこちゃん、ホンマ冗談やめてくださいよ」
「いいからしゃぶれよこの野郎!」
「いて…はい…わかりました」
ボロン

2: 名無しさん 20/09/07(月)17:03:45 ID:EDz
雄々しい風格の男のモノとは到底思えない、貧相なイチモツが顔を出した。
皮を被っており、子供のような無毛のキンタマがぶらさがっている。
(これはいい。汚れを知らないキンタマや)
「じゃあ…しゃぶりますようんこちゃん」
「っあぁ…」
「っべーもこう、もう勃っちまったよ」

 

3: 名無しさん 20/09/07(月)17:03:56 ID:EDz
分厚い唇を巧みに使い、一息で根元まで咥えこんだ。舌で優しく撫でながら、上顎に亀頭を擦り付ける。
少しずつ息を吐いて、吸盤のようにして圧を高めていく。
「おぅ…おめぇザクみてえな顔してんなぁ…」
「気持ちいクセに…茶化さんといてくださいよ」
根元にガッツリと吸いついた口をゆっっくりと抜いていく。搾り取るようにゆっっっくりと。我慢汁と唾液が絡み合い、糸を引いて二人を離す
「はぁ…はぁ…もう…イきそうだもこう」
「えぇ…もうっすか?」
「出るっ!」

 

4: 名無しさん 20/09/07(月)17:04:09 ID:H7S
ばちこり

 

5: 名無しさん 20/09/07(月)17:04:14 ID:EDz
唾液まみれのチンポを自分の手で少しシゴいて、キンタマを枯らす勢いの精子がもこうの顔面をベトベトに汚した。
「あんがとなもこう。また頼むわ」
ガシッッッッ!!
「もこう?」
「いやダメでしょ。いやいやいやダメですよそれはねえうんこちゃん!」
「もこう?」
「誘っておいて!僕を!乗らせといてねえそれはダメですようんこちゃん!」
「もこう?」
「ほらもう見てくださいよ、うんこちゃんのチンポ舐めて、顔に精液ぶっかけられて…」
「すまんもこう、やりすぎたか?」
「ちゃいますよ!ほら!見て!チンポがギンギン!」

 

6: 名無しさん 20/09/07(月)17:04:29 ID:EDz
女々しく小柄な男のモノとは到底思えない強靭で厳格なイチモツが顔を出した。
亀頭ズルムケ、血管は滾り、へそからキンタマ、ケツまで毛がボーボーだ。
(これはやべえ…もこう、俺より女遊びしまくってんのか…!?)
「行くぜぇ…!」
「ちょ、もこう!待て!待ってくれ!」
「手加減はナシだ!」
「おごっ!!」
滾り昂る肉棒が、うんこちゃんの喉奥まで突き刺さる。喉が詰まって必死に呼吸をしていると、先の吸盤理論で口が締まって気持ちがいい。
頭をがっっしりと掴み、性に目覚めたチンパンジーが如く腰使いで、うんこちゃんをいたぶり尽くす。

 

7: 名無しさん 20/09/07(月)17:04:46 ID:EDz
「はぁ…はぁ…気持ちいい…最高っすようんこちゃん…!」パンッ!パンッ!パンッ!
「うっ…おぇ…うごっ!うぅぅ…」
「すんません…聞こえてないっすよね」
「ぃ…ぉ…ぇ…ぉぇぉぃ…ぉぁぇ…」
意識を取り戻し、もこうを突き飛ばす。
「聞こえてるに決まってんだろ!」
「なんでお前だけ気持ちよくなってんだぁ!」
「え?だってほら、うんこちゃん、もう…」
下を覗くとさっきくたばったはずの貧相チンポが再びいきり勃っていた。さっきと同じチンポのはずなのに挫けても尚泥臭く立ち上がる男らしさで、勇ましいチンポに見えた。

 

8: 名無しさん 20/09/07(月)17:05:03 ID:EDz
「もこう!」
「うんこちゃん!」
二人は抱き合い、そのまま床へ倒れこんだ
「すんません。もう乱暴はしません。でもその分、気持ちよくしてください!」
「いーんだよ、俺も最初殴っちまったしな」
もこうが下、うんこが上でシックスナインが始まった。うんこはもこうの巨根を逆からねっとりと舐める。もこうは迫り来る貧根と肛門を愛でるように舐める。
艶やかに音を出しながら巡る快感は現代のウロボロス。
「…なぁ、もこう」
「うも…なんですかうんこちゃん?」
「俺ちょっとした夢があってよぉ」
「もこう、俺のチンポ根元まで咥えてくれるか」
「ふぁい…ふわえまひたよ?」
「よし、じゃあ俺も…」
静かに咥えあったかと思えば、うんこちゃんが膀胱を心臓マッサージのように刺激し始めた
「!?ひょっほうんほひゃん!ほんなことしたらひょんべんでひゃいまふっへ!!」
我慢出来ず、うんこの口に大量に放尿してしまう。6時間ぐらい小便をしておらず、真っ黄色の小便がうんこの口からジョボジョボと漏れるのが見えた。

 

9: 名無しさん 20/09/07(月)17:05:18 ID:EDz
「ふんまへんうんほひゃん…ほんま…ッ!?」
その直後うんこももこうの口に放尿した。
二人の口から大量の尿が溢れ出す。しかしそれは愛の尿、愛し合う彼らにとってゲロであろうと臓物であろうとその身体から出たものなら全てを愛すことができる。
「なあ…もこう…俺らは同じ喜びを分かちあってるんだ…これ以上の喜びってないよな?」
「そうですね…うんこちゃん…大好きです」
互いに放尿しながら奥までしゃぶり尽くす。
弾け飛びそうな快感が二人を襲い、尿に紛れて、大量に射精した。二人とも尿漬けで口が尿で溢れることに慣れつつあったが、特濃の精液は見逃さなかった。

 

10: 名無しさん 20/09/07(月)17:05:23 ID:9Ks
純は包茎やぞにわか

 

11: 名無しさん 20/09/07(月)17:05:29 ID:EDz

「俺ら…同時に射精したんだな…」
「はい…」
「これ…サイコーだな…!」
「はい…!」
「また…やろうな…!!」
「はい…!!!」
「「月が綺麗ですね」」

fin

 

12: 名無しさん 20/09/07(月)17:07:06 ID:H7S
同時射精するまで帰れません

 

13: 名無しさん 20/09/07(月)17:12:17 ID:0lZ
うんこちゃんってほんともこう好きよな

 

14: 名無しさん 20/09/07(月)18:22:28 ID:jwg
えっど

 






オススメ記事

サイト運営者愛用商品たち

-ゲーム, ゲーム実況, もこう, 加藤純一
-, , , ,

© 2020 Budougames